ブログタイトル

皆さんの屋根は大丈夫?!

こんにちは!ドクトル桐田です。

おとといまで雪が降っておりました!さむいさむい津ですが、本日も屋根診断いってまいりました!

 

屋根材はポピュラーなカラーベスト。自分の家も同じ瓦という方も多いと思います。実は我が家もそう、この瓦がのっています。

こちらのお宅は過去葺き替えをされており、以前の屋根材もカラーベストだということでした。現在の瓦、10年も経過しておらず念のため確認をということでしたが、

いくつものひびや割れがあったのでご報告いたしました(-_-;)

10年足らずで・・・。ご主人様の心の声が聞こえてきます。

以前のカラーベストにはアスベストが含まれていましたが15年ぐらいまえからノンアスベストに変わりました。

環境に配慮された商品ですが耐久性に関しては劣化が早く、早めのメンテナンスが必要となるようです。

屋根は普段なかなか見ることのできない場所ですので、実際に屋根の上からの診断が重要だとあらためて感じました!

 

★プロタイムズ津店の外装劣化診断については

こちらをご覧ください!

ドクトル外壁さんの「お家の健康診断」とは?

シーリング材 はとても大事な部材!!

皆さん、新年あけましておめでとうございます!

ドクトル桐田です。

今年もいろんなお宅にお邪魔して皆様の大事なお家をたくさん診断していこうと思います!!

ふだん見ることのない屋根の様子や我々のような診断士の立場から、現在の外装の傷み具合や家の状態を知って頂き今後のメンテナンスに役立てて頂こうと日々奮闘中です。

 

ということでさっそく新年最初の診断に行ってまいりました。

外壁は窯業系サイディングボード。継ぎ目にシーリング材があります。このシーリングの役目はというと、外壁の動きに追随し膨張伸縮することで雨水の浸入を防いでいる大切な部材になります。

こちらのお宅は築20年弱、メンテナンス歴なしの外壁下部の写真です。

 

このシーリング材、紫外線に弱く早ければ7年で硬化し、のび縮みしなくなってしまいます。

その結果破断し破れたり、ひどいときは取れて落ちてしまいます。

このサイディングボード、側面に塗装がされておらず生身のセメント状態なのです。シーリングが切れた状態で雨が当たり続けるとこのように外壁が変形してしまいます。放っておくと最悪外壁の張り替えになってしまい、費用も塗り替えにくらべ高額になってしまいます。

そうならないように目地の状態を確認しておく必要があるのです。

とはいってもなかなか一般の方がメンテナンスの時期も含めて、見分けることは難しいですよね。

人間でいえば健康診断であったり、車であれば車検などを利用すればいいですが、家にはそういったものがありません。

お住まいの大切なお家を永く維持するため、外壁がサイディングボードで目地があるという方!

外装劣化診断士在籍のプロタイムズ津店におまかせください!!

 

★プロタイムズ津店の外装劣化診断については

こちらをご覧ください!

ドクトル外壁さんの「お家の健康診断」とは?

まずはじめにお読みください。

プロタイムズ津店のホームページへお越しいただきありがとうございます。

こんにちは!プロタイムズ津店 店長の桐田と申します。
私たちは創業以来、津市・鈴鹿市・亀山市・伊賀市・名張市を中心に外壁塗装・リフォーム工事をご提供しています。

 

みなさまに屋根・外壁塗装のことを知っていただいたうえで納得のいく工事をしていただきたいと思っています。
そのためにここだけは!というポイントをいくつかご紹介させていただきます!

—————————————
■外壁塗装はクレーム産業?
—————————————
リフォームに関するトラブルが、ここ数年増えています。
その中でも、屋根・外壁に関するトラブル、塗り替え工事のクレームが一番多いのです。
もちろん、私たちの会社では、そのようなことが無いように日々努力しております。しかし、塗装業界で働く一人の人間として、たいへんお恥ずかしく、やりきれない話ですが、
塗装業界はトラブルが多くあり、なかなか無くならないのが現状です。

では、どうして外壁塗装のトラブルがなくならないのか?
私なりに考えてみました。

 

—————————————
■外壁塗装のトラブルがなぜ無くならないの?(*´д`)
《塗装業界の問題点》
—————————————

  1. 塗ったばかりの家はみんな綺麗!?
    基準に基づきしっかりとした施工でも、手抜きをして塗料を薄めた施工でも見た目は同じです。
    塗料には、塗布量といってメーカーが指定したルールがあります。
    しかしながらプロが見ても塗った直後は不良施工かどうかの見分けがつきません。しかし、数年が経過してはじめて不良施工のお住まいは塗膜が剥がれてくるなどの不具合が見受けられます。
    施工する人の誠実さによって仕上がりが変わってきてしまうのです。
  2. 安い施工には落とし穴がある!?できるだけ安いところに頼みたい。ごもっとも!
    実は安さを求めすぎるあまり、工事品質が悪くなることもありますので注意が必要です。
    業者としては当然売り上げがほしいものです。しかし、安くすると利益が残りません。
    では、手抜き工事をしてしまえ。。。という悪い連鎖に陥ります
  3. 建物のために塗装以外にも必要なことがある!?
    見た目だけ重視の塗装で、不良施工になることがあります。
    そもそも塗装とは、大切なお住まいへの水の侵入を防ぐことが目的です。
    建物に水を入れないため、シーリングと呼ばれる外壁のつなぎ目や外壁そのもののひび割れの補修をすることも大事なことです。
    建物の劣化状況がわからないまま業者に任せきりにし見た目の塗装だけしても、後々でトラブルの原因となってしまいます。

 

 

↓  ↓  ↓

信頼でき、技術力があり、適正な価格の業者を選ぶことがより良い塗り替えの秘訣です。

 

—————————————
■当社の方針
—————————————
●地域密着!何かあったらすぐに駆けつけます!!
施工エリアは私どもの「地元」です。
このエリアで塗装工事をさせていただくのは、地域の皆さんを笑顔(´∀`*)にしたいからです。
どこかで顔を合わせたりする訳ですから、しっかりと責任を持って工事をさせていただきます。

blog066

 

●それぞれのご要望に合ったご提案
お客様にとって一番快適に過ごせる住まいの提供と生涯コストがかからない提案をさせていただきます。
外壁リフォームのプロフェッショナルとして、そのお住まいにとって一番良い工事を提案していきます。

blog065

 

●日々勉強!
我々は全国組織であるため、細心の技術や知識、日々進む技術革新について、失敗事例などを踏まえて情報交換を行っています。
この情報交換によって、施工技術の向上、高い水準でのサービス提供が可能となっています。

blog064

 

●お客様満足のための適正価格
外壁塗装の場合、価格の安さにこだわりすぎると結局後々に多大なコストがかかってしまった!ということがあります。
お客様と蜜にお話をしていき、そのようなことが無いよう、塗装工事の適正価格にもこだわっています。
外壁を塗っておしまいではなく、お客様が長く安心してお住まいで生活ができるように、また手抜き工事をせず、工事品質を保つための費用とのバランスを大切にしています。

blog067

↓↓↓三重県津市近郊の外壁塗装、塗り替えならプロタイムズ津店へお任せください↓↓↓

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織